• 多次元キネシオロジー

自分が経験してきた過去世の死に対する恐怖。

それをクリアリングして頂き、ありがとうございます。

ピンク色の大輪の百合の花を飾って待っていて下さったことが、とても嬉しくて、感動しました。


今生では、あまりにも我慢をする場面が多くあり、気がつかないふりや聴こえなくさせるなど、自分で蓋をきつく締めていました。

もう自分に我慢や嘘をつかせたくないです。

真実を生きていきたいので、このタイミングでセッションを受けられて本当に良かったです。


ちあきさんがひとつひとつ紐を解いて、話を聴いて下さったのでクリアになってゆきました。

深い安らぎを得たように感じています。

リラのクリアリングは共鳴が起きて、光が増して、すっごく温かくなりました。

以前、テレビで、未成年の少女達が非行に走り、犯罪を冒し、刑務所から出て、一時的に暮らす施設のドキュメンタリーが放送されていました。

インタビューの中で、少女に対して、「親からどうして欲しかったですか?」と問いかけがありました。

その時、少女は、「ただ、話を聴いて欲しかった。」と話していました。

今、改めて、私と母との関係性を思い出します。


母との関係で傷ついたことが何度もあり、母から浴びせられた言葉で死にそうな気持になった時がありました。

私は、まず、自分の本当の声、本音をいちばんに聴くことができていたであろうか?

誰かの気持ちを真っ先に優先していて、それが常になっており、「自分はこう思う」は、感じ得ていなかったと思います。

これからは、この瞬間からも、自分の本当の声を全部聴いて、生きていきます。

「私が私らしく在る」ことをしていきます。

今日は身体が軽いです。

ちあきさんは魂の家族だと感じています

素晴らしい時間をありがとうございました。

(後日)

あれから、私は、自分が母から言葉による虐待をされていたんだと認めることによって、

ずいぶん恐れを持っていたことに気づきました。

これはもう手放していきます。


それと同時に、虐待をされていても、幼い私は、母がいなければ生きてゆくすべがなかったので、

仮面を着けたのは、その時の最善の選択だったのだと理解しました。

幼い私に、愛をたくさん送り、抱きしめて統合しました。


改めまして

ちあきさんからたくさんの気づきや癒しを与えていただきました。

本当にありがとうございます。


Peace of I🌈


  • 多次元キネシオロジー

ちあきさん 先日は、どうもありがとうございました。 しばらく前から忙しくなり、神経が昂り気味だったのですが、

セッションの後は2日間ほど、とても眠たくて、まったりと過ごすことが出来ました。 驚いたのは、悪夢をみなくなったことです。 私は、よく明け方に悪夢をみるのですが、セッションの後はそれがほとんどなくなりました。 特最近、に毎日のように続いていてひどかったので、時間があればセッションでご相談しようと思っていたことでした。

私生活も仕事も十分に幸せで安心できるはずなのに、目覚めた時になぜ不安や不満でいっぱいなのかと、

罪悪感から朝がスタートしてしまっていたのが、とても穏やかになりました。 それからインターネットでちあきさんがおっしゃっていたグレイ遺伝の記事を読み、

それが自分にあると自覚して怖くなったり、自分が罪悪感を持っていることだったと思いました。


特に、母と自分に似たところがあり怖いと思っていた内容が、まさにその性質でした。 母が周りに恨みを持ち、ポジティブな発言も本心ではなく、孤立しているということを幼少期から観察していた為(いつも全部を「睨んでいる」と思っていました)、 そうした傾向を強く否定し、絶対にそうなってはいけないという気持ちと、同じようになったらどうしようという恐怖で緊張していたと思います。 初めのうち、「被害者意識」という言葉がよく出てくることがピンとこなくて、

自分には被害者意識よりも加害者意識が強いのにと思いましたが、 よく思い出してみると、被害者意識が強いのに母への反発からかずっと抑え込んでいたことに気づきました。

でも実際は抑えきれておらず、「誰も責めてはいけない」「悪いことが起こるのは本人のせい」と頭で強く思っていながら、 誰かを責めたいという怒りのエネルギーが自分に向き、「お前が悪い」という気持ちが爆発して自傷や加害者意識、内面の分裂につながっていたと思います。

しかも、それだけでは人に対しての被害者意識も消せていなかったため、本当に相手が悪くないと思えておらず、

不当に人を嫌っているという罪悪感や人を信じられないという親密さの欠如もありました。

これまでの人生で数回ですが、溜め込んでいた怒りが実際に人に向いてしまったこともあり、

それが原因で自分が良い人間だということを全然信じられなかったことにも気づきました。 抑えてるのは辛かったし、しかも無謀だったんだなと改めて思いました。 自分の中の冷たい部分がいつか「ばれる」からと思い、リラックスして人とかかわることが出来ていませんでしたが、 ちあきさんがおっしゃっていた通り、少しずつオープンになりたいと思います。 本当は自分でもそれを望んでいるということを意識できて、良かったです。 気持ちの整理をしていたら長くなってしまいました。すみません・・・。 いつもありがとうございます。 また、よろしくお願いいたします。


ご感想をいただき、ありがとうございます。

深い内観をなさり、大切な気づきを得ていらっしゃると思います。

これまでに、インナーチャイルドや過去世をたくさん癒し、宇宙系遺伝のグレイなどを調整してきました。

抑え込んできた様々な感情も解放されました。

これからは、自分の中にある記憶(潜在意識の古い記憶)に気づいたら、後は分析せずに、

ただ、ありのままの自分を受け入れて、そして手放す。その繰り返し

すると、いつの間にか、他人をありのままに受け入れられる自分になれるのだと思います

いつも、ありがとうございます

Thank you & I love you

Peace of I 🌈

  • 多次元キネシオロジー

千秋さん 先日は、時間いっぱいの、真心いっぱいのセッションをありがとうございました。 今回の千秋さんのセッションは、始まりから癒しパワーがすごくて、ベッドに横になった瞬間から、実はグリーンの光が眩しかったです。

そこから深く深く潜在意識を探ってくださって、

そろそろクリアしたかな、と思っていた母とのエネルギーが、また違った感じで、すごい勢いで吹き出してきましたね。 あの、すぐに横になりたくなるような、一日中、他のことが何もできなくなるような重いエネルギーは、私自身の中にある受信機によるものだったのだと知ることができて、ああ、解放されるんだ、と静かに嬉しく感じていました。 宇宙系の調整の前に細かく細かく、カルマやインナーチャイルドを解放していただいたからこその、宇宙系調整のパワフルさは衝撃的でした。

金星の調整をしてくださっている時、グリーンの渦巻きがあちら側に吸い込まれていくイメージが見えていました。そんなことは初めてでした。 そして、今回の最大の難所(?)、家系のカルマのクリーニングをありがとうございました。 私の記憶にないけれども、気になっていたことや、なぜか最近知ってモヤモヤしていた情報は、今回千秋さんにクリーニングしていただくのを待ち望んでいたとしか思えません。

普段なら、誰にも話さないかなりディープなことですが、本当に信頼できるヒーラーさんであるからこそ、お話ができて、扱っていただけて、私の痛みも取り除いていただいて、感謝しかありません。 帰宅後、洗面所でふと気付いたのですが、なんとセッションの日は祖父の命日でした。

おそらく、祖父の最大の悲しみのうちの2つであろう出来事をクリーニングしていただいて、祖父も喜んでいる感覚があります。

さらに、セッションの帰り道、なぜか目についた日赤の+マークがとても気になっていたのです。

翌朝4時に目が覚めて、耳鳴りがして、調整しようとしてもできなくて、困っていたところ、あの+マークが浮かんで、祖母が思い出されました。日赤といえば、父が泊まり込みで祖母を看病していた病院だったんです。 ああ、会ったことがないけれども祖母も喜んでくれているんだな、祖母がサポートしてくれたのかな、ありがとう、と思った瞬間、耳鳴りが止んで、すっきりと目覚めることができました。娘のお弁当作りを始めるのにちょうどいい、5時ぴったりに。 それから、母から電話があって、なぜか先月私がお墓参りに行ったことを、その時初めて感謝されました、不思議〜 娘への心配についてヒーリングしていただいている時も不思議なことがあって、「ホワイトタラ、ホワイトタラ」と聞こえているような感じでした。 は〜、これは夢でしょうか?私の想像の世界でしょうか? (補足:確かに、ホワイトタラのサポートを受け取っていらっしゃいました。ご縁が深いのですね) はっきりしたことは、何もわかりませんが、とにかく千秋さんにわかっていただけて、癒されて、気になっていたことがクリアになって、今すごくすっきりしていることは確かです。 なんとなく体が楽になって、昨日は仕事でちょっとハラハラしてしまうことがあっても必要以上に責任を感じることなく、冷静に対処できた自分に驚きました。

娘のことも、ちょっとしたことでも胸が痛くなる程心配する感じがないです。

ハートが以前より開いた感じもします。 千秋さんから、ヒーリングのお仕事への思いをお聞きしたとき、とても驚いたと同時に、

私の羨望であるご自分の「魂のお仕事」をされていてもなお、様々な感情を持ったり、フェーズが変わったり、自分と向き合い続けたり、ということが続くのだということがわかりました。

そして、おかしいかもしれませんが、なんだか勇気をいただいた気さえします。

今まで、魂の仕事に出会えている方は、自分とは違うんだ、私はそこへは行けない、という二元的な感覚を持っていたからです。 とりとめもなく色々と書いてしまいましたが、感想をお伝えしたくてたまらない気持ちでしたので。 千秋さんがいつかヒーリングのクラスを開かれる際には、真っ先に手を挙げたい気持ちですので、それもお伝えしておきます。 また、お会いできる日を楽しみにしております。

ご感想をいただき、ありがとうございました♡

これからも、いつも自分の内側に意識を向けて、内なる声に耳を傾けていきたいと思います。

Thank you & I love you

Peace of I 


​お客様の声

お問い合わせ

​Peace of I

Healing Salon

​Malamalama

Copyrights© 2021Healing Salon Malamalama All rights Reserved